コカコーラの工場見学をしよう

日本の19拠点もの場所でコカコーラの工場見学に門戸を開いています。
コカコーラの工場見学をする際の所要時間は1時間ほどが目安となりますが、希望次第では時間の調整を行ってくれたりもします。

 

それぞれの工場で別々の飲料の製造工程を見学することが可能ですから、極めたい方は全ての工場の見学を目指してみてはいかがでしょうか。
京都府に構えられている京都工場では、自分だけのツアーがサービスの一環として取り扱われています。

 

どの工場においても工場見学の後に商品の試飲ができるシステムになっていて、記念品がもらえる工場もあります。
ですが、全ての工場で統一されているわけではないため、事前に問い合わせてみるようにしてください。

 

見学料に関しては無料ですが完全予約制となっていますから、見学に参加したい日の5日前までには必ず予約を行いましょう。

 

土曜日・日曜日・祝日だけでなく工場の休業日も別に設定されている場合があるため、前もってリサーチを行い、予約の手続きを済ませて見学に向かいましょう。
小学生には引率者が要求されますし、階段を昇り降りすることがあるのでベビーカーや車椅子といったものは使えません。

 

身体的に故障を抱えている方の工場見学は、相談を持ちかけてみるのが無難でしょう。
工場ごとのホームページを訪れると、コカコーラがどういった流れで製造されているのかを見ることが叶うバーチャル工場見学が取り扱われています。

 

コカコーラの見学に限らず、ジュースやコーヒーといった多種多様なコカコーラ社の飲み物を工場見学できますのでとても便利さがあります。

 

各地の工場では、色々なイベントが定期的にではないものの開かれています。
コカコーラの工場見学に足を運ぶと、幼い子どもから高齢の方まで得るものがあると言えるでしょう。

関連ページ

明治でお菓子作りの工場見学
あなたも一度は工場見学してみませんか?ヤクルトや食品工場など一般人にも見学させてくれる工場は多いんですよ。
お菓子工房のシャトレーゼの工場見学
あなたも一度は工場見学してみませんか?ヤクルトや食品工場など一般人にも見学させてくれる工場は多いんですよ。