明治でお菓子作りの工場見学

お菓子で一般的に知られる株式会社明治では、全国6箇所の工場で工場見学の希望者を募集しています。
このうち埼玉・静岡・大阪の工場ではお菓子の製造工程を、茨城・大阪・北海道では乳製品の製造工程を工場見学することが可能です。

 

北海道に構えられた十勝工場に関してはチーズの製造工程を、大阪の関西工場で取り扱うのはヨーグルト、茨城の守屋工場では牛乳を取り扱った工場見学が開催されています。

 

大阪の大阪工場では「カール」と「きのこの山」、埼玉に構えられている坂戸工場や静岡に構えられている東海工場では「チョコレート」と「カール」の工場見学が開催されています。
工場の生産ラインの状態次第で、見学ができなくなることもありますのであらかじめ了承しましょう。

 

工場見学は完全予約制となっているので、必ず事前に電話連絡をするようにしましょう。
見学に対応してもらえる日や時間帯、休業日などの部分はそれぞれの工場で異なりますので、工場ごとのカレンダーに目を通しておきましょう。

 

それぞれの工場では春休みや夏休みに焦点を当てて、家族見学会や少人数の見学会なども受け付けているので、往復ハガキで応募するようにしてください。

 

開催日時などは明治の公式ホームページにて具体的に記載していますので、関心のある方は見ておきましょう。
工場見学に費やされる時間は全ての工場で一律ではなく、大体2時間が平均となります。

 

テレビコマーシャルで有名な「カールおじさん」と記念撮影が叶うことだけに限らず、「ウカール神社」においては特別なご利益がもたらされるかもしれません。

 

なお、ヨーグルト館ではスプーンを記念品としてもらうことができ、チーズの試食などがチーズ工場にて提供されているのです。
多くのファンがいる明治のお菓子や乳製品ができあがるまでのプロセスを、気楽に見学することができます。

関連ページ

コカコーラの工場見学をしよう
あなたも一度は工場見学してみませんか?ヤクルトや食品工場など一般人にも見学させてくれる工場は多いんですよ。
お菓子工房のシャトレーゼの工場見学
あなたも一度は工場見学してみませんか?ヤクルトや食品工場など一般人にも見学させてくれる工場は多いんですよ。