全身脱毛の期間について

■全身脱毛方法

 

脱毛の方法は何種類かありますが、脱毛の効果がある程度の長い期間続くというものは、電気脱毛、レーザー脱毛、光脱毛の三つが考えられます。

 

いずれの方法も、毛の毛根部分に熱を発生させて、毛根周辺の毛の成長に関係する細胞を壊すという原理で脱毛を実現しています。

 

電気脱毛は、電気針を使用して行う脱毛方法です。針を毛根部分に差し込んで電気エネルギーを利用して熱を発生させます。この施術は、ほとんど医療機関でしか行われていません。施術中の痛みは三つの中で一番で、麻酔を併用することが多いようです。

 

永久脱毛を望むのであれば、この電気脱毛になります。

 

レーザー脱毛は、医療用のレーザーを照射することで熱を発生させます。この施術も医療機関でしか行われていません。痛みは電気脱毛ほどではないようですが一部麻酔を使うこともあります。

 

光脱毛は、光を照射して熱を発生させます。
このやり方は、エステティックサロンで主流です。また、一部の医療機関でも行われています。
施術中の痛みは軽いようで、麻酔は使いません(エステティックサロンでは麻酔を使用できません)。

 

 

■毛周期を知る

 

毛には生え変わる周期があります。成長期、退行期、休止期と分けることが多いようですが、これらのローテーションは、部位により一年とも二年ともいわれています。

 

上記の脱毛方法では、いずれも施術するときに生えている毛に対してのみ有効で、休止期の毛に対しては効果がありません。

 

したがいまして、どの脱毛方法でも、施術は二年程度にわたって六回程度行うことか普通です。

 

 

■全身脱毛は何年かかる?

 

脱毛サロンでは、脱毛する部位を細かく分けていて、その総数は20部位以上が多いです。全身脱毛は、これらの全ての部位を脱毛するというものです。

 

さて、脱毛は、二年六回の施術が基本ですから、全身脱毛では、全ての部位を同時に行っても二年はかかります。
実際には、そのようなことは不可能ですからもっと時間がかかります。

 

脱毛(減毛)の効果は、一般に二回か三回の施術が終わった後に目に見えてわかるといいます。